食品を利用された方々からの〈ありがとうの声〉

いつもご食品のご寄付をありがとうございます。

フードバンクかながわは、事業者や個人の皆様からご寄付頂いた食品を、地域のフードバンク・行政・社協・こども食堂に提供している中間支援のフードバンクです。食品を受けとられたご利用者の方々からの声を、各団体にヒアリングさせて頂きました。感謝を込めて、食品を利用された方々からの〈ありがとうの声〉をご紹介いたします。

shikumi

ありがとうの声2022年

NPOフードバンク浜っ子南様より

いつも利用させて頂きありがとうございます。小学校2年生の娘と一緒に行っています。娘も楽しみにしていて、特に「この中から1個」と選べるのが楽しいみたいです。お菓子やイベントなど本当に感謝しています。皆さんのご協力により助かっています。
いつもありがとうございます。大変助けられております。日頃は仕事と育児の両立、また時間のなさに大変苦労しておりますが、日々の生活に“笑い”をもってすごしていけるよう心がけています。
お米が一番ありがたいです。ラーメン、パスタ、めん類も使えるのでうれしいです。生活費でいっぱいいっぱいなので、子供の洋服など(下着・靴)があったらうれしい。
いつも食品や日用品等のご提供、本当に感謝しております。ひとり親で子供を保育園に入れながらですと、子の体調をくずすことが多く、なかなか思ったように出勤できず…毎月お給料もバラバラで切なくなる事が多々ありますが、このような場を提供してくださり、また皆様のあたたかい気持ちを感じる事ができ、また子供にもフードパントリーに行くと優しく声をかけてくださり嬉しくて涙が出そうになり時があります。いつも本当に感謝しています。ありがとうございます!
いつもありがとうございます。食べざかりの子供たちがお腹いっぱいおかわりをして食べることができるのは皆さんのおかげです。
毎月の一番の楽しみになっています。食べ物、洗剤などで子どもの洋服、靴、助かっています。冷凍食品はとても嬉しいです。

(パントリー参加者アンケートより)


NPOさくらの森親子サポートネット(フードバンク)様より

フードバンクの方々へ① (ひとり親家庭)
・いただいた食品の中に好物があってとても喜んでいる。
・料理のレパートリーが増えて子供の笑顔が増えた。
・毎月は何が入ってるかな? と話題になり親子のコミュニケーションのきっかけになっている。
フードバンクの方々へ②(ひとり親家庭)
いつもありがとうございます。寄贈の企業さんを増やそうとして下さっているとのことでとてもありがたいです。
全て助かっているのですが、我が家ではご支援頂いている中で、チンして出来るご飯やフリーズドライのお味噌汁の消費が早いです
①家族が小3の娘とわたしだけということ。
②わたしがフルタイムで働いていること。
③仕事から帰ってきてから子供が必ず一緒に遊びたがること。
などがあるので、少量で準備後片付けが簡単なこちらを重宝させて頂いています。
よろしくお願いします
フードバンクの方々へ③ (母親ひとり家庭)
お世話様です。私の感想です(^ ^)
お米や乾麺、調味料などは消費サイクルが早いので日々の食事で本当に助かってます。
災害用保存食は高いので自分で買うのをためらっていましたが、こちらで頂く事が増え、期限の長いものは自然と備蓄になってます。地震が増えてきましたが、精神的に安心できてます。
お菓子は子供達がとても喜びます。お友達の家で集まりなどがあると、お菓子を持ちよる事が多く、その様な時にとても助かってます。ハロウィンの小分けお菓子の準備にも活用させて頂きました。
冷食を頂いたときは、帰りが遅くなった時の為にかなり心強かったです。このハンバーグ美味しい!!と子供たちがとても喜んでました。スープやカップなどは、会社でのお昼ご飯に持っていく事が多くて、それもめちゃくちゃ助かってますよ〜!
フードバンクの方々へ④ (ひとり親世帯、鬱になり仕事ができなくなった)
食費を削って生活していたので、飲み物やお菓子も食べられるようになり子供達も喜んでいました。調味料も貰えて、負担が少なくなりました。
フードバンクの方々へ⑤ (父親ひとり家庭)
フードバンクが無かったら、ご飯を食べて行けないので、凄く助かって居ます。何時も感謝しています。ありがとうございます
フードバンクの方々へ⑥ (母親ひとり家庭)
毎回子どもがどんな食品入ってるのか楽しみにしてます。
普段買わない食品や値段高いから買わない食品があるからです。
これはどんな味するのかなとかワクワクして頂いてます。
食品提供感謝してます。
フードバンクの方々へ⑦ (母親ひとり家庭)
いつも沢山の食糧支援をいただきありがとうございます。
食糧支援をいただく様になってからひとり親の私の気持ちが楽になりました。
日々の生活で節約をするのは食料になりがちなので、質素な食事でしたが食糧支援をいただくようになってからは、今月も仕事をお休みした日があったけどご飯は食べれるから大丈夫!
来月のお米の心配をしなくて良い。が心の支えになっています。
私が笑顔だと子供も笑顔になります。
食糧支援で家族が幸せです。
大変な活動だと思いますが引き続きよろしくお願いします。
フードバンクの方々へ⑧ (母親ひとり家庭)
仕事終わりの晩御飯の準備する時などに助かっています。
休みの日に作り置きしておいたり…
料理が苦手な私は、野菜を切って、漬けておいたり
野菜と一緒に炒めたり、焼く等のタレ系に多いに助かっています。
私なりに、アレンジしたり…してます。
料理の味付けが中々難しい中で、ベースができていると助かります。
乾麺も大助かりで、流しそうめんの機械あれば、後は具材を茹でたり焼いたりするだけで子供たちは、楽しんでます(きっとこれも食育!)
あと、ジュースやお茶等も買うと結構かかるので
子供たちには、新しい商品を買ってと言われても失敗したくないので買わないです。
その中で、このような機会があり提供して頂くと発見があります。
おいしね!と話した思い出や、その後に美味しかったから買おう。なんて会話があります。
視野が狭い私ですが、色々な企業様に提供していただき、私たち家族の視野を広めてくれます。
いつもありがとうございます。
フードバンクの方々へ⑨ (母親ひとり家庭)
フードバンクを利用するにあたってお米に困らなくなって沢山お米を食べるようになりました。
麺類や子どもが留守はしている日は自分で食べれる食材があるととても助かりました。
自分では買わないような(挑戦)するような食べ物もあると食べたとき美味しいと嬉しくなります

(利用者へのアンケートより)


アーモンドコミュニティ(子ども食堂)様より

食べ盛りの男の子が複数いるのでもおや麺類など腹持ちのいい主食類の配布は有難いです。好きなお菓子も含まれていて、子どもが喜んでいました。
ここ最近、市販の食品の値段が上がり続けているので助かっています。缶詰や瓶詰はある程度は保存しておけるので、便利に使っています。

ふれあいっ子三ツ沢(子ども食堂)様のメンバーの方々に聞きました

利用されている方より、インスタグラムを通じて以下のメッセージをいただきました。
「お弁当をいただき 子供たちも美味しいとたくさん食べ 久しぶりに自分以外の人が作った手料理を食べられて美味しく、日頃の疲れが和らぎました。素敵な活動をありがとうございます。」
活動が子どもや子育て世代の応援になっているのだ。と励まされました。
私達ははじまったばかりの団体です。今後いろいろなメッセージを気軽にいただけるように、地域の子どもや子育て世代の方々との距離を縮めていけたらいいなと思っております。
ふれあいっこ三ツ沢での食支援の中で一番印象に残っている言葉は、お米を差し上げた時に、「今日はご飯、お替り出来るね!」・・・お兄ちゃんと、妹さんが言っていた言葉です。

NPO RCB大口夢  励まされた、感動した一言(子ども食堂)

子どもが小さく、悩みを話せる人がいなかった。地域食堂(を利用すること)で人と会話で来てよかった。地域食堂の場に参加することで生まれる「会話」に救われている方がおられることを実感した瞬間でした。寄贈者の皆さまからご提供いただく食材のおかげで笑顔やほっとするひと時を届けることが出来ております。

【たすけあい(フードバンク)感動した一言】

家を売って生活保護を利用するしかないと思っていましたが、たすけあいから無料で食品配布をいただくことができ何とか暮らせるようになりました。ありがとうございます。

ありがとうの声2021 コロナ禍での食品支援

横浜市のひとり親支援でお聞きした声

いつもありがとうございます。一つ一つ大切に娘のために食べさせます。お米も頂いているおかげで娘が一人でもおにぎりを作ったりして、本当に助かっています。
毎日のことなので、お米大変助かっています。言葉がありません。ありがたいです。
いつも助かっています。ぱくサポのおかげで希望が持てました。本当にありがとうございました。
お米、子どものお弁当にとても助かっています。前までお米の心配ばかりしていたのでこんな日が来るなんて本当にありがたいです。心からありがとうございます。
たくさんの食品の支援が心の支えになっています。ご支援くださる皆様に感謝いたします。
コロナ禍で仕事も減ったまま。食べることへの不安がないのは本当に助かります。もしこの事業が無かったら、不安と心配でつぶれていたと思います。本当にありがとうございます。
育ち盛りの子どもがいるので、本当に助かっています。

神奈川ゆめ奨学生と保護者から

外出自粛中にお菓子やお米、飲料などをたくさん送ってくださいまして、ありがとうございました。まず○○に箱ごと渡したのですが、私が見たと金はすでにビスケットやスナック菓子、飲み物は空になっていました。買い物に出るのもままならないときにとてもありがたくうれしい贈り物でした。
5月18日に届いた段ボールの箱の中には、米、綾鷹あやたかの茶、ジョージアカフェオレ、バナナチップスチョコ、災害救助用クラッカー、5年間保存できるパンの缶詰、生姜と瀬戸内花藻塩さんま水煮という名の缶詰、素材の味を生かした皮付き、ポテトフライ、そして鎌倉紅谷のクルミっ子というお菓子が入っていました。ぎっしり箱一杯に食べものが詰まっていました。あまりに嬉しくてもう胸がいっぱいになってしまうのでした。毎日見たり、さわったり・・・そしてまたそのまま飾り・・気づくと5月29日でした。Ⅼっクルミっ子の賞味期限もあったので、いよいよいただくことにします。私のこどもの名前あてに食べものが届いたのは初めてです。
○○は今17歳ですが、生まれて初めて○○あてに食べものが送られてきました。幸せいっぱいです。今からクルミっ子食べますね。感謝!!

【横浜市立大学食支援 (学生の皆さんの声)】

お米やパスタ、餅の量の多さや、魚の栄養価の高い食品、調味料、菓子類などの種類の豊富さと量の多さがとてもうれしかったです。ちょい機関物食品のほか、自分ではあまり選ばないお菓子、レトルト食品があり、食をより楽しみながら日々の食生活を送れそうです。ありがとうございました。
想像以上に多くの食材を支援していただいて、驚きとともに、ここまで学生のことを考えて頂いているということに、感謝の気持ちで一杯になりました。ひとり暮らしで、たびたび起きる地震に対して不安感を持っていましたが、普段使える食材だけではなく、防災グッズにもなる食材も含まれていたのがありがたかったです。ここで支援していただいた分、それ以上に恩返しをしたいと思いました。この度は本当にありがとうございました。
たくさんの食糧を頂きありがとうございました。ひとり暮らしをしていると食費が意外にかかってしまうため、このような支援はとてもありがたいです。個人的な意見としては食品の中にカレールウ、シチューのルウ、うちのごはんと言った簡単に料理のできるものがあると、缶詰よりもっと健康的な食事ができると思い、わがままではありますが、もしまた機会があれば検討していただけたらと思います。
ひとり暮らしでは食費は大きな出費であるので、今回の食品支援はとても助かりました。担当者の方も優しく接して下さり、うれしかったです。また機会がありましたら是非利用させていただきたいです。今回は本当にありがとうございました。
前回に引き続き本当に助かっています。頂いた食品はもちろんですが、ひとり暮らしでなかなか表立って人とのつながりが持てない中、どなたかの支えてもらっているという安心感を頂きました。気持ちの面で強い支えをもらっています。
最近自炊を始めたので困難にたくさんありがたい。コーヒーは飲まないのでおいていきます。水は有難いので代わりに水を頂きます。往復3万円もすることもあり、実家には全く帰っていない。
食生活はご飯を食べる前にキャベツを食べておなかを膨らませるなど工夫している。実家には全く帰っていない。飲食のバイトだがほとんど入れていない。お金のやりくりが大変。
今日はすごい!重いけれど、お米は一番大事な食料なのでうれしい。インスタントラーメンやレトルトなどすぐに食べられる物は特にうれしい。中国には3年間帰っていない。理研で実験をしているのですごく忙しく、でも学費を払わなければいけないがコロナでアルバイトができず、苦しいと思っていた。